2010年08月08日

(1)

あなたは「人間関係」という言葉を聞いて、どんなことを連想するだろうか。

「私にとって、人間関係とは●●●●である。」という文章があって、この●のという空白のところに、あなたが日頃、人間関係について感じていることを、素直に書き入れなさい、と言われたら、一体、どんな言葉を書くだろう。

人間関係について、明るい面と暗い面がある。
どちらかというと、暗い面を考えている人が多い。

実生活において、他人との関わり合いを持たない限り、生きていくことはできない。
他人との交わりを拒んでいては、いい人生を送れない。

人間関係にはもともとこんな関係がある。

1)他人との出会いによって、自分の世界を広げる

2)他人との付き合いによって、これまでとは違った自分を発見する

3)他人との助け合いによって、生きる意欲が生まれる

人生を豊かにする「契機」がひそんでいる。



私たちには、いろんな能力が必要だ。

1)どこへ行っても(土地、部署)、他人と一緒にやっていける

2)どんなグループでも、自分のほうからどんどん入っていける

3)どんな人とでもよろこんでチームを組んで仕事や活動ができる

など等。


ところが、こんな人も多い。

1)自分のほうから他人にかかわっていこうとしない

2)グループに入れてもらっても、仲間たちと深くなじもうとしない

3)みんなと一緒にいるよりも自分ひとりでいるほうを好む

4)ヒトよりもモノと付き合っているほうが楽しい



私たちに欲しい「グループ形成能力」とは、たとえば・・・

1)「袖すり合う他生の縁」と考えて、ちょっとした「出会い」から「つながり」をつけていくこと

2)「出会い」から生まれた「知人の関係」を「付き合い」を通して、「友だちの間柄」につくり変えること

3)「出会い」「つきあい」を通してできた間がらを「助け合いネットワーク」に高めること




■ホーライのブログ集
http://knowledge-forest.seesaa.net/

■医薬品ができるまで
http://chiken-imod.seesaa.net/

■ホーライ製薬
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

■ハードボイルド・ワンダーランド日記
http://hard-wonder.seesaa.ne

【関連する記事】
posted by ホーライ at 12:28| Comment(0) | 人脈を作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。